スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信仰を貫く生き方

2014.09.07 15:04|時々日記(時々更新)
寒いですね。
一気に涼しくなりましたね。
また暑くなると言われていた割りにはすぐ涼しくなってしまいましたが今後どうなるんでしょうね。

さて、先日教会で、映画「炎のランナー」を鑑賞しました。
実は私、最初どんな映画か知らなかったんですよ…。
それもそのはず、パッケージを見たらアカデミー賞受賞したのが自分が生まれた年でした…。
「音楽が有名だよー」と言われていましたが、確かに音楽はよく聞いたことがありました!

映画の感想ですが、まあ感想は人それぞれでしょうから特に書く気はないのですが…
実はもともと映画を見るタイプではないと私は(洋画は尚更)、人物を見分けるまでに相当な時間がかかってしまうという残念な結果に…。
もう一度ちゃんと見てみたいですね。
後半はちゃんとわかって見てましたよ!

信仰を貫く生き方はやはり凄いなと。
小学生みたいな感想ですね!

さて、信仰を貫くといえば、大河ドラマ「軍師官兵衛」。
今日はいよいよバテレン追放令ですね。
高山右近の生き方、注目ですよ…!
先日放送された官兵衛の受洗シーン、よかったですね。
「門は開いておりますでしょうか…?」
求める者に、神はちゃんと開いて待っていてくださるのですね。

久々に長々と失礼しました。

追記。
官兵衛見ました。
右近これでドラマでの登場は終了なんですね⁈
官兵衛より長く生きるのに…。
仕方ないですね、主人公官兵衛ですからね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。