スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身を聖別せよ

      ヨシュアは民に言った。
  「自分自身を聖別せよ。主は明日、あなたたちの中に驚くべきことを行われる。」(ヨシュア3章5節)
 わたしたちの主は、ご自身の御業の為に用いる人々を聖別させられるお方です。主は、イスラエル人に、ヨルダン川を渡らせる為に、その東側の岸に近づけさせました。イスラエルの人々は、主が直前で、アモリ人の二人の王、シボンとオグに勝利させられたので、勇気に満ちて前進したことでしょう。
 しかし、主は、これから行われようとされる御業の為に、イスラエル人自身の聖別を命じられたのです。それは祭儀的なことでした。衣服を洗い、性行為を慎む事でした。主は、この時代にはそれを人々の聖別と認められたのでした。人々は、こうして自分たちを神に従う者としてささげられました。
 次の日、民は出発して契約の箱担ぐ祭司たちの足が、ヨルダン川の水際に浸ると、主は、川の水を上流の方で壁のように立たせ、人々に乾いた川床を渡らせました。
 これは、主がイスラエル人を出エジプトさせられた時、彼らの為に葦の海を分けられたのと同じ御業です。主はご自分の民の為に、大いなる力を現されます。主の力に、諸国民はふるえおののかされ、イスラエル人がひれ伏せさられる為です。
 今日も、主は、わたしたちに「自分を聖別せよ」そして自身にささげるように勧めておられる。(ローマ12章1節)その時、「あなたたちの中に驚くべきことを行われる。」と云われる、互いに聖別し、主の御業を期待しましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。