南三陸町

2012.05.20 15:41|時々日記(時々更新)


先週17日、18日に教会の数名が、南三陸町を訪問致しました。今回はアモス先生がサポートされている仮設住宅を訪ね、物資を手渡す手伝いをしました。一同、災害の光景と復興の兆しを見せられ、祈りを捧げました。
また私の職場の人も先日岩手の被災地を訪ね、被災された方が津波の後の光景を見て「笑うしかなかった」と言っていたと聞きました。それほどのショックだったのかと思いました。千葉県でもまだ仮設住宅で生活している方が沢山います。私たちは忘れないで何か出来ることを考えたいと思います。