4月5日の礼拝について

2020.04.04 19:50|時々日記(時々更新)
新型コロナウイルス感染拡大に収束の兆しが見えないことや、県知事からの週末の不要不急の外出自粛要請を鑑み、
4月5日の礼拝出席はお控えください。ご自宅にて心を一つにし、賛美し礼拝を捧げるように致しましょう。

教会に於ける礼拝は、単に人の集まりではありません。
神が私たちを礼拝に招いておられます。この招きに、信仰によって従う行為なのです。
そのため、礼拝自体を中止にするわけではなく、牧師と執事会を中心に行うことといたします。
礼拝後に、説教内容を録音したCDを作成する予定です。

明日4月5日の礼拝説教は
ルカによる福音書22章66節~23章56節
『十字架につけられるイエス』
となっております。
明日は受難週です。
ご自宅で聖書を開き、共に祈りをささげましょう。