神様に守られて

2015.06.15 16:10|時々日記(時々更新)







教会の駐車場
?? と思うような場所に花が咲きました
神様に守られているようです

iPhoneから送信

最近の教会の出来事

2015.06.15 15:24|時々日記(時々更新)





















先週は、教会のみんなで「脳トレ「&ストレッチ」を行いました。意外? やっぱり? みんなの体は硬かった。
.








昨日は「男性の日」美味しい、ちらし寿司と ライザップ中でシャイなエビの入ったエビフライ で楽しい食事会を行いました。

行ってきました

2015.06.15 15:00|時々日記(時々更新)
皆様のお祈りを感謝致します。
 今回は5月26日から26日の日程で実施。そしてなんと言いましてもアモス先生ご夫妻の参加には、まことに驚かされたことでした。反対に、溝口先生ご夫妻が行けなくなったのは残念でした。大前先生、武田和美姉、山内みどり姉、(栄光教会)鈴木先生、篠崎静枝姉、(佐原教会)と宇都宮夫婦の9名でした。
25日、午前9時半成田教会を出発致しました。途中常磐道を走行、原発事故の町々を通過しました。田畑が草原に代わり、どの家も空き家のまま放置され、汚染土壌でいっぱいの光景を見ました。まことにゴーストタウンでした。それと比べますと、南三陸町などは、矢っ復興が軌道に乗ってきているという感じを受けるほど、山々が削られ、ダンプが目立っています。
 午後4時ころ現地に到着。佐藤先生(仙台教会)が先に到着しておられて合流。遠藤さんの父上様が出迎えてくだる。我々は荷をおろし早速、ご飯炊き、バーベキューの準備、部屋の中で、ちらし寿司等を用意。その忙しい合間に、米、洗剤、お菓子などのプレゼントヲ仮設の方に直接渡す。2、3人のご婦人がアモス先生たちを心配し話しかけておられたのが、印象的。ご飯を炊いて下さるのは、いつも仮設のおばあさんたち、大変上手で美味しい!
 仮設の皆様は、5時半ころから集まられた。いつもお会いする方々であるが、遠藤さんが、しっかり案内して下さったことが見える。そして期待を感じた。ちょうどバーベキューもいい具合に焼け、ちらし寿司も出来上がり、炊き出しをスタート。今回は、子どもさんを含め20人以上が来られた。食事がどれも好評で良かった。
 食後、アモス先生が震災直後から言ってこられt支援の経緯を話された。先生方が、上保呂毛仮設住宅支援に全力を注がれたことが示される。それから。ジュデー先生が、ご主人の心臓バイパス手術について証詞された。主が助けられた事と上保呂毛に来た先生の思いが、はっきりと絞められた内容でした。その他、全体で「花」などを歌い、最新のキャラクター人形をじゃんけんの勝者が獲得する折は笑いにあふれた。その上解散の時にも。お手玉、写真付きはがき、靴下とタオル、缶詰をお菓子、を全員にプレゼント。お別れの時「また来てください」と声があった。参加者の皆様のご奉仕を感謝いたします。